ウォーキング&山歩き(第67回)部会活動報告 8月20日 御岳山レンゲショウマ、御嶽神社、御岳渓谷

-

ヤッホー、会員の皆様お元気ですか。参加した皆様お疲れ様でした。
東久留米駅改札口7時15分集合。朝、一時の雨がありましたが、総勢17名(男11名、女6名)のウォーキンクが実施され、参加しました。
JR線青梅駅乗換え、御嶽駅下車、バス(超満員)でケーブルカー下(滝本駅)へ。ケーブルカーに乗って御岳駅(標高831m)で下車。急坂を登り、レンゲショウマを鑑賞しながら展望台へ。蓮華升麻はキンポウゲ科に属する多年草です。その名は葉がショウマ(漢方の呼び名)で花が蓮に似ていることに由来します。8月上旬頃丸い堅い蕾が割れ、薄い紫の鍔片が広がり、その中から先端が濃い紫に染まった花弁が下向きに咲く、清楚で神秘的な美しい花です。(花言葉:伝統美)
そこから進んで、樹齢千年と言われる神代欅(けやき)を眺めながら急峻な坂を登ると、武蔵御嶽神社の長い石段です。気合を入れて登り、合掌。神社は二千年の歴史を持つと言われ、関東平野を見下ろす御岳山山頂(標高929m)に鎮座し、古くから山岳信仰の霊山となっています。境内の一画での持参の弁当は、適度な運動の後で美味ひとしおでした。下山の途中で振り返ると、遠く緑の中、山の頂に御嶽神社と並んで、奥の院とされる三角形の山がありました。(霧雨が混じる天候の為、この先のロックガーデン周遊は止め、山を下って、御岳渓谷を歩くことになった。)
御岳渓谷(多摩川上流)は、河口まで70㎞。ラフティングを楽しむ学生さん達に手を振り、遊歩道を水の流れる音と風と一緒に歩き、途中の酒造メーカー「沢の井」の庭先で一休み。清酒を味見し、おいしさに納得。そして帰路。
東久留米駅近くで打ち上げ。お疲れ様でした。感謝致します。
華洋記

朝の集合時にかなりの降雨があったので、幹事として一旦は中止を伝えたのですが、花の鑑賞だけでも良いから決行、とのお集まりの10余名の方々の熱意に押し切られて、実施に至り、結果としては正解でした。中止の電話連絡を差し上げた方々には、その為に不参加や遅れての参加となり、申し訳ございませんでした。       部会長東海俊孝記

☆追:8月27日に予定した「清瀬ひまわり畑臨時ウォーキング」は、猛暑の為中止しました。
御嶽神社山門

御嶽神社本殿前

御嶽神社境内

御嶽渓谷吊り橋

御岳渓谷(1)

御岳渓谷(2)

東稲ニュース№102 アップしました

-

東稲ニュース102号

東稲ニュース№101 アップしました

-

東稲ニュース101号

ウォーキング&山歩き(第67回) 【御岳山(レンゲショウマ鑑賞)、+ハイキング】

-

*この予定は下見前の作成なので、変更があり得る。

日時:8月20日(月) 7:15東久留米駅改札口集合 ★荒天の場合、翌日に延期。
                          ↓標高831m↓富士峰園地北斜面        
 行程:JR御嶽駅(青梅線)バス⇒滝本(ケーブルカー下)⇒御岳山駅(近くにレンゲショウマ群生)  
                           
<この先は希望者のみ:アップダウンがあるが、距離が短く負荷はそれ程でもない>
⇒0.8㎞ 武蔵御嶽神社(ここ迄で止めてもよい。これより先は周回路行程でここに戻る)
⇒0.7㎞七代の滝 ⇒0.6㎞ロックガーデン ⇒0.5㎞ 綾広の滝 ⇒1.1㎞ 天狗の腰掛杉
⇒0.3㎞ 武蔵御嶽神社 ⇒ 0.8㎞御岳山駅           
総行程:4.8㎞(2時間程度)、御嶽神社から先の周回路行程:3.2㎞(1時間程度)                                       
【往路の交通】                           
東久留米 ➡ 所沢  ➡    小平 ➡ 拝島 (青梅行)➡ 青梅 (奥多摩行)  
   7:23発  7:31着7:38発  7:46着7:49発   8:11着 8:24発 8:43着 8:44発

御嶽駅9:03着 ⇒ 西東京バス9:15発 ⇒ 滝本(ケーブルカー下)⇒ ケーブルカー9:42発
     
昼食:食堂等はある。御岳山駅周辺、武蔵御嶽神社で留まる方にはこの利用も一興かと。
しかし、上記のロックガーデンコースを歩く方は、弁当を途中で使うというのがお勧め。

交通費:3,125円=728円×2 (西武340+JR 388)+ケーブルカー往復1,110円+バス代280円×2

連絡先:東海俊孝 電話473 – 8566  e-mail toshi-tokai@kvj.biglobe.ne.jp
別処尚志 電話475 – 1710  e-mail t_bessyo@jcom.zaq.ne.jp
     
●次回のウォーキング予定
9月25日(火) 飯能駅から高麗峠を経て、巾着田に至り、曼珠沙華を鑑賞。
  ↑24日(月)が国民の祝日の為、25日とした。
●8月下旬に、臨時開催『清瀬下清戸3丁目の、約10万本のひまわりを観る』を企画しています。決まり次第(7月下旬から8月初めの見込み)、メール等でご連絡致します。

東稲ニュース№100 アップしました

-

東稲ニュース100号

2 / 3123