第59回ウォーキング 散策・山歩きの会合同 日和田山&巾着田(桜の花見) 

-

   ウォーキング(第59回)   散策・山歩きの会合同開催

日和田山ハイキング、巾着田に下りて花見(桜・菜の花を愛でる)
   
日時:4月5日(水)     
   集合: 9 : 10 a.m. 東久留米駅改札口 ☆途中参加の方は事前に連絡を!  
      東久留米 9:19発準急飯能行 → 所沢9:30発 → 飯能乗換10:02発 → 高麗10:08着
(ひばりヶ丘9:17発)  *前方の車両に乗車予定

歩行距離:高麗駅から1㎞程度で日和田山(海抜305m)登山口に到着
登山(高低差200m以下の軽いハイキング)の後、同じ登山口へ下り、
直ぐに巾着田に着く。桜と菜の花を巡り自由散策。
*昼食は、日和田山山頂or巾着田
★地面に敷くブルーシートがあれば、ご持参下さい。

昼食の手当てが出来る所:日和田山までは、高麗駅から出て途中にコンビニ1店。
            下山後、巾着田付近にセブンイレブンがある。     
費用: 参加費100円、現地で乾杯の場合は追加徴収
その他負担:交通費(370円×2=740円)、食事代等

連絡先:東海俊孝 電話473 – 8566  e-mail toshi-tokai@kvj.biglobe.ne.jp
別処尚志 電話475 – 1710  e-mail t_bessyo@jcom.zaq.ne.jp

今後の予定: 未定 (希望があればお寄せ下さい)
以上

高麗(こま)の歴史:高句(こうく)麗(り)は紀元前37年頃から約700年間、中国東北部から朝鮮半島北部にかけて栄えた。
その間の長い時間に多くの高句麗人が日本各地に渡来した。続日本紀によれば、716年、
大和朝廷は関東一円に住んでいた1799人の高麗人(こまひと)を集め、武蔵国に高麗郡(こまぐん)を設置、
高句麗王族の高麗(こまの)王(こきし)若光(じゃっこう)を初代郡司とした。爾来、明治29年に入間郡に編入される迄、
高麗郡は1200年間続いた。

                      

東稲ニュース№93 アップしました

-

東稲ニュース93号