第53回ウォーキング(H28.4.1)多摩湖自転車道路、小金井公園

-

ウォーキング(第53回)桜のトンネル(多摩湖自転車道路)を歩き小金井公園で花見

4月1日天気は曇り、9時15分に東久留米駅改札口に集まったのは13名、途中久米川駅で2名、八坂駅付近で1名加わりました(計男9名、女6名)。久米川駅からは鯉が悠々と泳ぐ野火止用水に沿って10分程行くと八坂駅付近で多摩湖自転車道路へとでました。
ここで、多摩湖自転車道路について一言。村山貯水池(多摩湖)から東村山浄水場と境浄水場を経て和田堀給水所に至る水道道路のうち上流部分に該当します。自転車道路と云うだけあって、道幅は4M程で舗装され自転車通行部分と歩道に区分されています。
「桜のトンネル」という標題なので、さぞかしと期待しましたが、途中の萩山駅までは
ソメイヨシノはまばらで開花の遅い山桜も多く、やや期待はずれでありました。自転車道路の脇にはいたる所に小規模ながら公園が整備されて随時休憩出来、楽なウォーキングでありました。小平駅を過ぎるとまさに「満開の桜並木」となり、多くの人が花見しなが歩くので、人や自転車とぶつかりそうになることも。
花小金井駅近くのコンビニで酒類を調達、花見会場である小金井公園へ更に自転車道路を
進みます。しばらく行くと小金井公園の案内板があり、そこを右折し、小金井カントリークラブを右に公園を左にみながら進むと小金井公園のほぼ中央部に到着、さらに江戸東京建物園の前を過ぎて花見の場所へ到着。花見は途中で充分堪能した?ので早速花より団子を開始、曇天と少々の風で、やや寒かったのでビールは早々に終えて、焼酎のお湯割りをグイグイと。1時間程花見(団子)を堪能してお開きとなりました。
公園の西口かバスに乗り東久留米へ、途中下車の人もあって流れ解散となり10人ほど東久留米駅前で打ち上げを行いウォーキングを終了しました。(別処尚志記)
IMG_0164 桜の下での宴会(全員)
IMG_0168 小金井公園にて

東稲ニュース№88 アップしました

-

東稲ニュース88号(平成28年5月)