第61回(7/10)ウォーキング&山歩き部会 小峰公園と秋川コース

-

ウォーキング&山歩き(第61回)【小峰公園と秋川コース】   
 
日時:7月10日(月)9:00東久留米駅改札口集合*雨天延期:24日(月)                     ★事前に参加の連絡をして戴けると、運営上助かります。

   ☆東久留米駅以外から参加の方は事前にご連絡下さい!
交通:東久留米発⇒所沢着 同発 ⇒ 東村山着 同発  ⇒ 小川着 同発  
   9:07  9:16 9:21 9:24 9:27 9:29 9:34 ➡
     ⇒(西武)拝島着*  (JR)同発   ⇒ 武蔵五日市着*
         9:48   10:05     10:23
  * 駅構内にコンビニ有。買い物時間あり。   

費用:参加費  300円(繰越金が底をついてきたので、前回より元に戻しました)
   他経費 1,112円 =(西武線340円+JR216円=計556円)×2、昼食等持参                         
行程:全行程の距離:7.3㎞

武蔵五日市駅から、秋川橋を経て、都立小峰公園入口のビジターセンター:登り坂道路1.7㎞     
  
——–都立小峰公園(1.2㎞の距離で標高差130mを登るので、少しきつい)—–                  ビジターセンター ➡ 八坂神社 ➡ 庚申塔 ➡ 馬頭観音  ⇒園内最高地点:336m(昼食) 
尾根の林道の急坂、階段を登る 0.7㎞(標高差90m) 急坂0.5㎞(標高差40m)      

⇒ 下り坂1.7㎞で広徳寺** ⇒小和田グラウンド⇒秋川橋河川公園 ⇒ 武蔵五日市駅
             1.1㎞     1.0㎞      0.6㎞  
              
      **南北朝時代開山の禅刹。山門や本堂が歴史を感じさせる。
       都指定天然記念物「タラヨウ」「カヤ」の巨木の他銀杏の老樹が茂る。

連絡先:東海俊孝 電話472 – 8566  (e-mail) toshi-tokai@kvj.biglobe.ne.jp
    別処尚志 電話475 – 1710  (e-mail) t_bessyo@jcom.zaq.ne.jp
    ●e-mailを使える方は、e-mailでお知らせ下さい。

今後の予定:  9月11日(月)旧板橋宿の散策、とげぬき地蔵、染井霊園、六義園、
                古河庭園
       11月20日(月)山歩き:天覧山、多峯主山(とうのすやま)
                      (飯能駅スタート)
                       ★紅葉の状況次第で日程変更あり

以上

IRSクラブからキャッチボールについて

-

先にお知らせしましたように、6月9,16,23日にキャッチボールを予定しています。
グローブをお持ちの方は、ご持参ください。
お持ちでない方も、多少の準備がございますので、手ぶらでお気軽にご参加ください。

IRSクラブからのお知らせ

-

下記の要項でキャッチボールを行いますので、皆様、奮ってご参加ください。

日時  6月9,16,23日 金曜日 10:30 集合
場所  「下里ふれあい公園」 コカ・コーラ工場裏 黒目川にかかる「降馬橋」横

皆様のお出でをお待ちしております。

バドミントンクラブからのお知らせ

-

スポーツセンター体育室の床改修工事が始まります。そのため、6月は30日金曜日のみが練習可能となっています。また、7月は全金曜日練習がありますが、8月は4日金曜日しか体育室が使用できませんので、ご了承ください。
6月の9,16,23日金曜日はIRSクラブによるキャッチボールにぜひご参加ください。

第59回ウォーキング 散策・山歩きの会合同 日和田山&巾着田(桜の花見) 

-

   ウォーキング(第59回)   散策・山歩きの会合同開催

日和田山ハイキング、巾着田に下りて花見(桜・菜の花を愛でる)
   
日時:4月5日(水)     
   集合: 9 : 10 a.m. 東久留米駅改札口 ☆途中参加の方は事前に連絡を!  
      東久留米 9:19発準急飯能行 → 所沢9:30発 → 飯能乗換10:02発 → 高麗10:08着
(ひばりヶ丘9:17発)  *前方の車両に乗車予定

歩行距離:高麗駅から1㎞程度で日和田山(海抜305m)登山口に到着
登山(高低差200m以下の軽いハイキング)の後、同じ登山口へ下り、
直ぐに巾着田に着く。桜と菜の花を巡り自由散策。
*昼食は、日和田山山頂or巾着田
★地面に敷くブルーシートがあれば、ご持参下さい。

昼食の手当てが出来る所:日和田山までは、高麗駅から出て途中にコンビニ1店。
            下山後、巾着田付近にセブンイレブンがある。     
費用: 参加費100円、現地で乾杯の場合は追加徴収
その他負担:交通費(370円×2=740円)、食事代等

連絡先:東海俊孝 電話473 – 8566  e-mail toshi-tokai@kvj.biglobe.ne.jp
別処尚志 電話475 – 1710  e-mail t_bessyo@jcom.zaq.ne.jp

今後の予定: 未定 (希望があればお寄せ下さい)
以上

高麗(こま)の歴史:高句(こうく)麗(り)は紀元前37年頃から約700年間、中国東北部から朝鮮半島北部にかけて栄えた。
その間の長い時間に多くの高句麗人が日本各地に渡来した。続日本紀によれば、716年、
大和朝廷は関東一円に住んでいた1799人の高麗人(こまひと)を集め、武蔵国に高麗郡(こまぐん)を設置、
高句麗王族の高麗(こまの)王(こきし)若光(じゃっこう)を初代郡司とした。爾来、明治29年に入間郡に編入される迄、
高麗郡は1200年間続いた。

                      

1 / 212